日本インフラ計測株式会社
ホーム 組織概要 サービス お問合せ
ホーム 組織概要 お問合せ
<< デジカメ一つで橋の劣化を診断 >>

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)で開発したサンプリングモアレ計測技術を使って、橋梁のたわみを早く、安く、正確に測ることができます。


我が国の橋の老朽化は喫緊の社会的課題です。橋のたわみは、橋の劣化度を知る最も端的な指標の一つですが、従来の手法は高価であるばかりでなく、計測のセッティングや交通規制等、手間と時間がかかりました。特に橋の下が川、鉄道、道路の場合は計測が極めて困難でした。しかし、産総研で開発したモアレ技術は、橋軸方向からの撮影で済むのが最大の利点で。橋の下の状況に関わらず、橋梁のたわみを早く、安く、正確に測ることができます。


Copyright(C)2016 Japan Infrastructure Measurement Corporation