日本の社会インフラを支える、
計測・解析サービスのご提供

MEASUREMENT service for Japan's Infrastructures

ABOUT US

私たちについて

我が国のインフラの老朽化は喫緊の社会的課題です。
橋梁のたわみは、橋の劣化度を知る最も端的な指標の1つですが、
従来の手法は高価であるばかりでなく、
計測のセッテングや交通規制等、手間と時間とコストがかかりました。
国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)で開発したサンプリングモアレ技術を使って、
橋梁のたわみを早く、安く、正確に測ることができる計測・解析サービスを提供しています。

NEWS

  • 2018/1/23

    弊社の技術「デジカメで橋梁たわみ・振動を簡便に計測」を産総研 計測・分析フェア in 京都で出展した。

  • 2018/1/14

    モアレ技術がNHKのサイエンスZERO「点と線が世界を変える!?」で紹介されました。

  • 2016/9/22

    テレビ東京・ワールドビジネスサテライト(WBS)で産総研モアレ技術が紹介されました。

  • 2016/8/31

    産総研がモアレ計測技術による常磐高速道路(新設・9橋)での検証実験成果をプレスリリースしました。

  • 2016/1/15

    弊社が産総研技術移転ベンチャーに認定されました。

  • SERVICE

    サービス
    • モアレ技術によるインフラ構造物のたわみ・振動測定

      簡単なマーカを橋にセットするだけで、デジカメで橋梁のたわみを早く、安く、正確に計測できます。特に従来技術では橋の下が川、鉄道、道路の場合は計測が極めて困難でした。しかし、産総研で開発したモアレ技術は、橋軸方向からの撮影で済むのが最大の利点です。

    COMPANY

    会社概要
    会社名 日本インフラ計測株式会社
    設立 2015年9月28日
    資本金 1200万円
    代表者 代表取締役 樋口 哲也
    URL http://www.jinf.co.jp/

    ACCESS

    アクセス

    日本インフラ計測株式会社

    〒171-0022 
    東京都豊島区南池袋2-49-7 
    池袋パークビル1階

    日本インフラ計測株式会社

    CONTACT

    お問い合わせ

    日本インフラ計測株式会社への
    お問合わせはお気軽にどうぞ。